もっと良い未来

立憲民主党のニュース中心にお届け。非公式です。

立憲民主党の財政政策まとめ2024年

立憲民主党の財政政策の2024年のまとめです。 立憲、106万、130万の壁を給付で是正し働き損をなくす 元々保険料払ってる人にも給付 立憲、106万、130万の壁を給付で是正し働き損をなくす 元々保険料払ってる人にも給付 2024/2/21 立憲民主党は21日、106万の…

2024年通常国会 共同親権に対する動きまとめ

2024年の通常国会で大きな議論を呼ぶであろう議題の一つが「共同親権」である。現行法では離婚後、子に対する親権は父、母どちらか片方がとるという形を取る「単独親権」であるが、今国会で現行法を改正し父母の双方が親権を持つことができるよう改正する動…

立憲民主党での衆議院選挙 立候補するには?(擁立状況、立候補詳細)

立憲民主党・現在の擁立状況 2024/2/19 立憲民主党は2024年2月4日に開かれた党大会において、次期衆議院選挙において自民党を上回る第一党となり、政権交代を果たすとの目標を掲げた。自民党の政治資金問題を受けて、当初の目標であった現有95→150議席以上へ…

京都市長選での紛糾 — 与野党相乗りの背景とその是非について—

令和6年2月4日に行われた京都市長選挙は、事前の注目度もさることながらその構図、選挙結果共にメディア、SNSで論争を巻き起こす波乱の選挙となった。4期16年の間市政を担っていた門川大作市長が今期限りでの退任を表明し、元内閣官房副長官の松井孝治氏(自…

八王子市長選惜敗の滝田陣営 市民連合幹部らが団結の意義語る 市民が愚かという声にくみせず

1月21日に歴史的激戦を演じ、惜敗した滝田候補を擁立した団体の一つである、市民連合の幹部である菱山南帆子氏が敗戦の総括を行った。産経新聞の報道では市民連合の幹部が「市民は愚かだったから負けた」の旨の発言があったと報じられただけに、実名で打ち返…

2024八王子市長選考察 公明の牙城で異例の死闘の背景は

滝田は立憲の8割、無党派層の4割、自民支持層にも食い込んでいる。 初宿は自民の6割弱にとどまり、無党派層は2割にも届いていない。 両角は自民の2割、無党派層の3割。 常勝八王子を支える圧倒的な公明票 八王子は東京24区、萩生田光一衆院議員の地盤であり…

2024年島根1区補欠選挙 一支持者の活動録(masaさん)

akikokamei.com 亀井亜紀子氏。立憲民主党島根1区補欠選挙候補予定者。 masaさんから寄稿をいただき、こちらに活動録を掲載します。 2024/2/23 黙々とポスティング 都会と撒ける数の感覚が違う 2024/2/8 地元バスケチーム前で街宣 2024/2/3 岡田幹事長+亀井…

立憲民主党2024年前半 政治とカネの動きまとめ

更新が一部間に合っていないのは簡略化してお伝えします。 「政権交代こそが最大の政治改革」 立憲野田元総理が自民の裏金究明の及び腰を厳しく批判 立憲梅谷守議員が地元に日本酒配布 岡田幹事長は調査終わり次第厳正な処分も辞さず 会見にて 政治倫理審査…

立憲民主党2024年前半 外交防衛まとめ

自衛隊の靴では被災地の釘踏み抜きを防げず 立憲泉代表が防衛省と協議へ 自衛隊の靴では被災地の釘踏み抜きを防げず 立憲泉代表が防衛省と協議へ 2024年1月16日 被災地に派遣されている自衛隊は災害復旧に従事しているが、がれきの中にあるクギのような尖っ…

立憲民主党 能登震災におけるまとめ

様々な更新が追い付かない場合がございます。 被災地の人口減少を止めるために給付金の完備を 被災地の近藤議員が質疑 立憲民主党が石川震災対応で三回目の申し入れ 生活支援再建金の拡充等を最優先に 被災者生活再建支援金の最高額を倍額引き上げ 立憲維新…