もっと良い未来

立憲民主党のニュース中心にお届け。非公式です。

政府、ジャニーズ問題に着手 立憲民主党の要請受けて

岸田文雄首相は、ジャニーズ事務所の故ジャニー喜多川前社長による性加害問題を巡る対策会議の開催を表明した。立憲民主党柚木道義氏からの質問を受けてのことだ。性暴力問題を決して容認できず、子どもたちに対する性犯罪は今国会で審議中の刑法改正案でより適切に処罰されると語った。

立憲民主党はこの問題を政府に国会で要請し続け、ジャニーズJr.の被害者ヒアリングを行い、泉健太代表、早稲田ゆきネクスト厚生相が児童虐待防止法の改正を求めてきた。その改正案では、虐待の加害者を保護者だけでなく影響力のある「第三者」にも広げる。

これに対して首相は、議論の段階だから政府として具体的な内容については控えるべきだとした。そして、現在の開かれてる国会で、自民党は対策法案の審議を行わないとしている。

rikken-journal-uof.hatenablog.com

ジャニーズ問題巡る対策会議、岸田文雄首相が開催表明 - 日本経済新聞